2010年05月15日

取り合えず

コメ返しました。>お二方
posted by ミハマ at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

あなたは 今 どこで 何をしていますか

お久しぶりです。
ブログを放置し、早くも10か月に突入しようとしていますが、久々に帰ってきました。
ミハマです。皆様お元気ですか?

おそらくここに来てくれていたオフ友でも、今も覗いてくれている人はいないのではないでしょうか。
(↑当たり前だ!10か月放置だぞ!)
みんな元気?自分の道を進めてる?

早いもので、私も今就活生です。が、頑張れてねぇーorz
私は最悪なもので、就活の上手くいかなさをイラストで発散する、というダメパターンに落ち込んでいます(アーッ)

言い訳がましいことを書くと。
大学に入ってから、私は墜ちてしまうことに抵抗がなくなってしまった。
昔は、プライドで「これはさすがに駄目だろー」と、色々好みや美意識に歯止めをかけていたのだけれども。
プライドも無くなったら、それも出来なくなった。
正直、今も誇り高く頑張っているであろう友達に会わせる顔がありません。
誇りを取り戻したいけど、そういうものは日々の行動の積み重ねでしか生まれないので、なかなか戻らない。
どうしたらいいの。
ストア哲学者の、「自分の人生は、自分の心の思った通りになる」(うろ覚え)という残酷な言葉を噛み締めています。

まあ、つべこべ言わずに努力するしか・・ない。計画立てて。計画。計画。

絵について。最近思うこと。
もう私くらいの年になると、かつて描くことを愛していた子たちでも、描き続けている人は少ないように思います。
本当に描きたい人は、もう専門の道に進んでいるし、そうではない人は描くこと自体をやめてしまっている。
描く、ということで達成していた自己実現を、他の趣味で達成するようになったりとか。
ある意味正しいのかもしれない。コミック絵を描く、という趣味は、今の社会的にあまり高尚な趣味とはいえない。
(不思議な話だ。コミック絵といわゆる絵画を分かつものはなんだろう?
なぜ、量感より線を強調し、デフォルメを施すとそれは一挙に『大衆芸術』になりさがるのだろう?
あるいは、なぜ顔の半分を目が占め、肩幅と顔の大きさが同じような、ある意味グロテスクな少女漫画絵に一定のかわいらしさを感じるのだろう?
そういえば、うちの美学の先生が、『かわいい』と『グロテスク』は意外に近しい、と言っていた気がする。)

自分でも、イラストを描く、という行為は、自分の子供の中の部分に由来する行為だと、最近思う。
でも。私はある時々に、巡り巡ってここに帰ってきてしまうようだ。おそらく、自分の生活が上手くいかないときに。
そのことを、今の私は、肯定も否定もできない。
でも、そのことでしか、自分の幼児性をあやせないなら、これからも描いてしまう気がする。

・・・・なんか言葉にならないや。尻切れトンボ・・。

とりあえず、このブログは再始動すると思います。
昔の絵とかいろいろ消したいー!
方向性によっては、日常ブログになるかも。かも?
とりあえず、在り方を見直すのは確実。



ああ、夢がほしいな。風呂上りの一杯のビールのように、ぐいっと飲み干せる夢が。



posted by ミハマ at 17:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。